海外旅行中の通信費をイモトのwifi をレンタルして節約する

男女

不要な回線をやめる

説明

スマートフォンやタブレット端末が普及し、1人で複数台の端末を活用するケースが多くなっている。これらの端末では、インターネットへの接続が実質的に必須となっており、インターネットに接続するためには回線契約を結ぶ必要がある。回線契約を結んでいると、毎月通信費が発生し、回線を解約するまで支払い続けなければならない。その為、回線の利用状況を把握し、不要な回線については解約することが重要となっている。毎月の通信費は固定費用の為、解約することで長期で見た場合に大きな支出削減に繋げられるというメリットがある。インターネット回線の基本料については、5千円程度することが通常である為、解約し支払いが無くなることへのメリットは大きい。但し、解約してしまうとインターネットへの接続ができず利便性を下げる可能性が有る。その為、解約を行う場合には、回線をまとめて1つで利用するといった検討が必要である。端末ごとに回線契約を行っている場合、例えばwifiルーターを活用することで、1つの回線契約で複数の端末でインターネットアクセスできる。また、外出先用のモバイル回線と自宅での固定のインターネットの2回線契約している場合にも、wifiルーターを活用することで外出先、自宅の両方利用できる。これらのように、複数契約している回線を解約し、1つの回線でまとめて使用することで費用の削減効果を生み出せる。これらを行う為には、どの程度利用するかの検討が重要である。