海外旅行中の通信費をイモトのwifi をレンタルして節約する

男女

固定電話の利用休止

スマートフォン

一時中断という方法

電話加入権とは、NTT東日本・西日本の固定電話加入権のことを言います。電話加入権の必要性ですが、携帯電話やIP電話を利用する場合は、必要ありません。インターネットも、フレッツ光やケーブルテレビなどをご利用の場合は、電話加入権を解約しても問題はないでしょう。固定電話がないと不便な例ですが、住宅ローンを組む際やクレジットカードを作るときなどに、固定電話の番号の記入を要求される場合があります。携帯電話だと、所在地の確認ができなくなるからでしょう。ほかには携帯電話の場合、フリーダイヤルやファックスなどが使えないなど、不便なことがあります。また、お子さんのいるご家庭は、学校や幼稚園などの連絡網の記入に固定電話の番号が必要になる場合があります。現在は、携帯電話の普及率が高くなっているために固定電話が必要なくなってきており、解約する人も増えています。ただし、固定電話がないと不便な場合があります。そのような場合は、電話加入権を解約するのではなく、固定電話の「利用休止」を行うか、「一時中断」を申し込むという方法があります。利用休止は、最大10年間電話加入権の権利を保留にすることができます。必要になれば、すぐに再開できる制度です。ただし、再度利用する場合は、電話番号が変わります。一時中断の場合は、電話番号は変わりませんが、毎月の回線使用料が必要になります。固定電話を利用する予定がない場合は、解約すると電話加入権は消滅します。